So-net無料ブログ作成

下げはしたが


下げはしたが、予定の3xには届かず、4xまでであったようだ。
その後、108を回復するところまで上げている。

まあ、米長期金利の動きや
BTCの崩壊状況からして、順当と言えば順当

おそらく、明日あたりに、娘が週足のチャート図を
掲載してくれるであろう。

nice!(0) 

いったんは下げるのか

>その後デビ家の筋から情報が流れ、照準は107.6x

こちらについても、107.3x付近の段階で
娘がデビ家支持を表面したところ
あっさりと、示現している。

その後、例の少年が
この先、時期は未定ながら107.2xまで再度下げることは示唆しているが、
どうなるのだろうか
2xはともかく3xくらいはありそうな気もするが。

ただ、このあたりでの仕事が終われば
いずれ大上げしそうな感じでもある。




nice!(0) 

難民の向かう先は


今日の昼過ぎに、107.5x超のラインがあるという予想がだされたが、
早くも、さきほど107.5xを示現している。
その後デビ家の筋から情報が流れ、照準は107.6x
そこまであと10Δしかない。

最近は、デビ家も割と正解に絡んでくることが多い。

長期金利が一応の下値目途をつけているため
おそらく、年内は安値更新がないとみれば、
基本的には円安ということだろうか。

そして、BTCがいよいよ崩壊の兆しとなり
ドルを買う流れになるということだろうか。

nice!(0) 

流れのままに


>娘の予想では、この先、107.4xということであるから
>おそらく、週明けにもこの予想を達成するのであろう。

こちらはそのとおりになったようだ。

米長期金利が予定の位置まで下げてきたが
このあたりから反転できるかどうか

原油についても、娘の指摘した通り
急騰前の水準に戻ってしまっている

nice!(0) 

祝日も為替は動く


先週末は、結局107.5xに沈んで終了
娘の予想では、この先、107.4xということであるから
おそらく、週明けにもこの予想を達成するのであろう。

これまでの展開として
まずは、107.5xを付けることも
そして、108.4xを付けることも
その後、下落することも
ほとんど予想通りに進んでいるので

この程度は、娘にとっては初歩という感じなのであろうか。

明日は祝日であるから
為替は開いているが、
株式市場は休場ということで、防衛隊もあまり積極的には動かないかもしれない。


nice!(0) 

今度は下ですか。


娘の予想では、まずは、108.4xをつけてから
107.8xまで落ちるというものだが、
結果的に、その通りになり、107.8xを示現したようだ。

この件については、元帥院の例の少年が報じてくれている。

娘が原油の下落について事件の直後に言及しているが、
結果としては、
攻撃があった時の上昇分の半分をすでに帳消しにしてしまっているようである。



nice!(0) 

優劣は決したり


石油施設の破壊報道以降
デビ家が108.5xに対して
娘の予測は108.4x

こちらの予想をあっさりと示現している。

ここへきて、多くの評論家は円高を示唆していたが、
馬渕治好氏などは、9月に日経16000まで落ちるのだそうだが、
実際にはそのようになっていない。

恐ろしいことには、
そのような記事を読んで、おそらく影響を受けている読者がいるということでもあるが。

前にも述べたが、
経済戦争の基本は、買なのである。


nice!(1) 

経済戦争により株価は上がる


コードの中に
戦争になった方が株価が上がるという記載があったが、
すくなくとも経済戦争に関して言えば
そうなのだろう。

そもそも、経済戦争の勝ち負けは、経済、すなわち、株価の優劣で決まるわけだから
経済戦争だから、株価が下げたのでは
その段階で、その戦争に負けたことになってしまう。

本日の娘の言によれば、
この先色々あったとしても、
結局は、108.4xを超えて、デビ家の言った通りになる
ということなのですかね。

nice!(0) 

ドル円はしばらく上げた後、安値更新するらしい

サウジアラビアの石油施設が攻撃されたとの報が流れている。

一見すると、アメリカに対するけん制のようにも見えるが、
これは、逆に呼び水になるかもしれない。

皇太子は熱い男である
このまま引くというわけにはいかないだろう。

そして、元帥院では
例の少年が朝方に指摘したように、
チャートの形は崩れている
上げる要素としては、108への窓埋くらいのもので
結局は安値更新が避けられないのだそうである。

ただ、波形自体の問題点については
前々から娘が指摘するところではあったが。

nice!(0) 

伯楽一顧

娘の配下に幕僚会議というのがあるらしい
その予測が9月9日に出ていたわけだが
ユーロドルが1.105x付近のところで
1.094xを予測値として出してきていた

それが、昨日の段階で、1.092を示現し、予測値を軽々と達成した。

1.094xは、あるかとは思ってはいたが
スピード感が凄かった。
チャートをみれば、急落している様子が分かると思う。

調べてみると
幕僚会議の売り担当である左幕僚は
アインホーン・ジュニアと呼ばれる人物のようだ。


nice!(1)